×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護職員の介護用語辞典 本文へジャンプ
 

個浴とは



●介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』


●介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!


●介護福祉の求人ならカイゴジョブ





個浴とは、1人用の浴槽を使用し、入浴補助具などを用いて


職員とマンツーマンで行う形式の入浴形態の事。



メリットとしては、入所者一人に一人の職員がつくので

満足度も高い傾向があり、プライバシーも尊重できる。


個々のADLに合わせた、個別性の重視などコミュニケーションも

取り易い。



デメリットとしては、まず浴槽の改修や増設などハード面が


必須で、大きな費用がかかる。


大幅な人員配置や勤務体制などの変更も同時に行わないと


難しい。



前職での、ユニットでは、個浴でした。


1ユニットは10名ほどなので、2~3日に一回


ゆっくり、入浴の準備から一緒に始め


大体40分ほどかけ行っていました。


すごく喜んでくれていたので、


とてもやりがいも感じる事ができました。



新規の立ち上げなどでない限り、難しいように思いますが


古くて改修など行う際には、是非とり入れて欲しい。



僕の近辺では、まだ個浴を行っている所は、少ないので


施設としても目玉のサービスになりうるように感じます。



有料系では、温泉とかのサービスもあるようですし。