×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

介護職員の介護用語辞典 本文へジャンプ
 

誤嚥性肺炎とは








誤嚥性肺炎とは、


誤嚥または誤飲を契機として発生する肺炎。


嚥下機能が弱くなり、

食物を飲み込むときに,気管の蓋が閉まりきらず、

食道に流れずに、気管に入る事で、

肺炎となるもので、

高齢者の多くがかかる肺炎。


口腔内の雑菌も、

唾液と一緒に少量ずつでも誤嚥すると肺炎になる。

老人性肺炎といわれている肺炎の大部分は、

この細菌性誤嚥性肺炎である。